エイ・アップス スタッフBLOG!

「エイ・アップス」スタッフが綴る日々の出来事。


皆様初めまして 2010年7月20日(火)8時6分
カテゴリ:未分類 [この記事のURL]
皆様初めましてm(_ _)m
今年の5月中旬から、エイアップスの一員として加わらせていただいて
おります、制作部のAと申します。
若輩者ですが、どうぞよろしくお願いします。

早速ですが、7月11日は参議院選挙投票日でしたね。
皆様、投票には行かれましたでしょうか?
先日、友人と今回の選挙の話題で少し盛り上がっていました。

今回の選挙の投票率は57.92%と、前回(58.64%)よりも
やや下回ったそうです。
逆に期日前投票は、前回を11.93%も上回って、過去最高の数値のようで。
12日にはサッカーW杯、当日は日ハムの試合もあったそうなので、
そのあたりが期日前投票の増加につながったのでしょうか。

しかし、相変わらず若年層の投票率は、あまり芳しくないようですね。
国の政に多くの人が関われるような機会は、そうそうあるものではないと
思うのですが、どうなのでしょうか…?
選挙権、少しもったいない気がします(-_-;)

ですが、投票に行かないのは「政治に関心がない」と
いうのとは違う気がします。

「どこに入れても、どこが政権をとっても、結局あまり変わらない…」

と、半分諦めているからでは?などと、個人的には思っています。
どこでも同じなら、行っても行かなくても、さほど差はありませんよね。
ですが、本当に同じでしょうか…?
現在の制度では「投票しない=主張」とはならず、ただ権利を
放棄しているだけ、となるのではないでしょうか。
そう考えていくと「権利の放棄=主張・発言の放棄」とも取れます。

それは「問題に対する発言権が生じない」ということです。

何事も、上手くいかなかったとき、
多少は文句って言いたくなりますよね?(笑)
でも、全く知らない、関わってもいない人が「それはダメだろ〜」なんて
言うのは、ちょっと変な感じがしませんか?
選挙権も、それと変わらないのでは…?と思います。
身近なことに置き換えて考えると「せっかくの権利、もったいない!」と
改めて思いました。
これからも、意見を言っても大丈夫な立場でありたいな、と思います。

個人的で、なかなか不真面目な意見ではありますが…
何かのお役に立てば幸いです(;´・∀・)ゝ”

初登場で、少し飛ばしてしまいました(笑)
お目汚し失礼致しました〜!

次回は営業部H主任、お願い致します!
きっと面白いこと書いていただけるに違いありません(笑)
皆さん乞うご期待!(`・ω・´)



2010年07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月
カテゴリ

エイ・アップスホームページ
株式会社エイ・アップス
nik4.6